TOP

風俗の話を沢山掲載!

一週間の楽しみの一つ

ドレスアップということで、ガールズバーに行ってみました。ドレスが可愛いのはもちろんのこと、特に女性店員の髪飾りがとっても可愛かったです。席に着いて、さっそくお酒を注文する。飲み放題でおつまみに枝豆とポテト山盛りをお願いしました。ポテトをぼりぼり食いながら周りの女の子たちを眺めるのはとても悦です。しかも僕の行きつけのガールズバーはちゃんと一人につき一人の女の子が相手してくれるマンツーマン体制なので、飽きが来ることはありません。でも、ボックス型の場合はマンツーマンではなくゾーンディフェンス型なので、友人と一緒に来た方がイイでしょう。カウンターは主に一人で来たとき用だと思っています。軽く世間話をしたあと、いつものお気に入りの女の子とチェンジされた。お気に入りの女の子が相手の時は、もっぱら近況報告をしています。仕事ではなになにがあったとか、最近あった面白いこととか話しています。ガールズバーは僕の一週間の楽しみの一つです。

3度目の訪問

今日で通算3度目のガールズバーです。今日はナナちゃんがお相手でした。ナナちゃんは初めてガールズバーに行ったときに相手をしてくれた女の子。2か月くらい前のことで、僕ですらあんまり覚えていなかったのに、向こうはしっかり僕のことを覚えていてくれて、僕が手を振ると、戸惑いもせずに「○○さん!お久しぶりです!」と言ってくれました。ガールズバー嬢の記憶力ってすげぇです。とりあえず熱燗をいただき、ちびちび飲みながら語り明かす。店も夜中だったので、かなり空いており、のびのびと会話を楽しみました。ナナちゃんはなんと現役女子大生です。ガールズバーは普通に学生でもバイトできるんですねぇ。時給を聞いてみると、普通の飲食店よりちょっと高い程度でした。普通の飲食店の相場がどのくらいか分からないけど(笑)将来の夢とか、趣味について語りました。あと、好きな海外ドラマの話で盛り上がったなぁ。好きな洋ドラが結構被っており、話題には困りませんでした。


たった1回の楽しみ

風俗は嫌いではなく、むしろ好きな方ではありますが、私は1年間で1回して風俗を利用していません。なぜなら、私はきっと風俗を普通に利用するようになったら、ハマってしまって借金をしてしまうからです。もう10年以上も前のことですが、私はギャンブルに手を出すようになり、いつの間にか1年で借金が500万円を超えていたのです。どうしようもなくなって自己破産したのですが、それ以来ギャンブルや女といったものは極力しないようにしてきたのです。ただ、プライベートで付き合うような女性はいませんので、年に1回だけと決めて風俗を利用しているのです。去年は夏に1回だけデリヘルを利用しました。さすがにたったの1回なので店選びなども慎重になりましたね。なんとか選んで来た女性が可愛かったので良かったです。2時間コースにしてたっぷりと楽しみまして、時間内に4回も発射してしまいました。さすがに最後は水っぽかったですが、1年間の思いをしっかりと楽しめるプレイとなったのです。今年はまだ利用していませんので、1年で1回の楽しみをいつ消化しようか考えています。